7月10日 粕屋研究会

2013年7月9日

7月10日(水)は糟屋町で研究会を開催します。

一般遮断法人糟屋研究会が主催で、時々の話題を取り上げて、経営のヒントをつかむものです。

私たちの身の回りには、様々な分野で活動しておられる方々がいますが、その仕事の進め方は

どの方も、優れた経営者の姿と重なっています。

不利な受験と環境の中で、目的をもって事業に邁進する姿は、中小企業の経営者に大きな

エネルギーを伝えることでしょう。

 

日本列島を命の森づでつなぐ 宮脇昭さんの活動をDVDで観ながら、研究していきます。

世界で4000万本の木を植えてきた方ですが、80歳になっても、

その意欲はますます盛んに燃え上っています。

明治神宮の森を作ったのは本多静六博士他優れた生物学者の100年先を見据えた事業でした。

宮脇昭さんは、その流れを受け継いだ生物学者ですが、東日本大震災の被災地で森づくりを

推進しているところです。

日程 7月10日(水)午前7時~8時

場所 粕屋町 ハートボックス会議室

参加費 500円