9月講座 各論は商品を取り上げます

2013年9月12日


商品について考えます。
商品はお客のお金と交換できるただ一つのものですから、
経営資源の中でも最重要なものになります。

多くの類似品に埋もれてしまえば、経営自体が存続できなくなります。
また、社会の要求に耐えるだけの魅力がなければ、淘汰されてしまいます。

「商品3分に売り7分」という言葉が誤解されやすいのですが、商品は社会の
要求にこたえるだけの魅力があって、初めて商品です。
従って、いい加減なものを、販売力だけで売ることができても、
やがてお客が離れていきます。

商品について、ご一緒に考えましょう。

日程 9月18日(水)、26日(水) 2回で1コースです
時間 10時~11時30分
定員 4名
場所 アサコ博多ビル 10階 再生クラブ
会費 2回合計 2万円 (当日ご持参ください)
講師 稲田 正信

ご参加の方は、メールか携帯電話にご連絡ください。